nice-i 建築工事のお店 ナイス・インテリア・サービス

HOME 会社概要 資格資料 建築工事 賃貸情報 自由研究

HOME >> 自由研究 >> 独立型風力発電

●マイクロ風力発電●

プロペラ型の風車は風きり音が大きいので市街地の設置は問題が多いので、
サボニウス型とか言われる垂直軸回転、無指向性の風車に挑戦!!
2009年から3年間頑張ってきた3号風車は老朽化のため解体;;
発電用としては、ほとんど活躍しませんでしたが長期間にわたって
風を実感し、目を楽しませてもらいました^^
4号風車の改良・改善には十分な資料を残してくれました。お疲れ様でした。
現在設置してあるのは、4作目の風車で、高さ2m、直径90cm、3枚羽。


2011年7月16日(土)
マイクロ風力発電 4号風車 その5

現在は、羽の形状維持板も取り付け

悠々と回っています(たまに…;)

強風の時は20V超を記録^^

これで「マイクロ風力発電、完成!!

…ところが…

2011年5月22日(日)
マイクロ風力発電 4号風車 その4

この後、羽の形状維持板を付けるのですが、

つける前にまさかの強風;;

大きな音で、「ボコッボコ」「ベコッベコ」

巨大下敷きの大合唱。。。

数年ぶりに近所様に大ヒンシュク…;

2011年5月22日(日)
マイクロ風力発電 4号風車 その3

なんとなく形に…といっても、

羽が透明なので、形が不明瞭だと…w

風車の右にあるガチャガチャのケースで

作った、風量計(目視用)が重宝。

今は、風と一緒に出掛けたまま不在;

2011年5月22日(日)
マイクロ風力発電 4号風車 その2

3枚羽風車に変更後

旧型アシスト自転車のハブモーターを

載せて(発電機に使用)、再使用のポリカ

の羽を付けました。

2011年5月16日
マイクロ風力発電 4号風車
風車の土台も当然再使用!!

中央に見えるのが、4号風車の羽受け。

自転車のヘッドに19mm角パイプ4本。

4号風車は4枚羽の計画でしたが、予算不足の為、

結局3号風車と同じ3枚羽にしました…;
2011年5月16日
マイクロ風力発電3号風車 その3
撤去あと

風車の支持枠だけが残りました。

支持枠は当然、再使用^^
2011年5月16日
マイクロ風力発電3号風車 その2
羽受け台(ベニヤとウレタン板)も風化と、紫外線劣化

で相当痛んで、「これ以上の使用は危険」

と風力保安院から指摘。。。

解体に至りました。
2011年5月16日
マイクロ風力発電3号風車

本日解体…

羽の素材はポリカーボネイト1mm

頑丈^^ チョット高価…;

羽受けフレームは鉄、アルミの併用。

回転軸受けは上下ともベアリング(9mm)